【2020年最新版】日本三大怨霊の菅原道真・平将門・崇徳院である本当の理由や裏話 | フォルトゥーナ

【2020年最新版】日本三大怨霊の菅原道真・平将門・崇徳院である本当の理由や裏話

「この世に怨霊なんて本当にあるの?」「怨霊になった有名な人っているの?」と怖いもの見たさに怨霊について興味を持ったあなた。

日本の怖い話は実話に基づいた話も多く、幽霊や怪現象にもそれぞれゆかりの場所や祀ってある場所が実際に多くあります。

中でも日本三大怨霊と言われている菅原道真・平将門・崇徳院という有名な三名の故人がいるのを知っている人も多いはず。

「怨霊と呼ばれるほどになるからには相当な出来事があったはず」とその本当の理由を知りたい人のために、それぞれの出来事や恨み、その後の怪現象までご紹介しましょう。

歴史によって語られている伝説や裏話などを知ることで、怨霊の真意に迫っていきます。

北野天満宮・<菅原道真>

日本三大怨霊と言われる本当の理由・度重なる不幸

菅原道真が日本三大怨霊と言われる本当の理由には、彼を陥れた人の度重なる不幸があります。

菅原道真は学者として宮廷内で非常に高い地位を得たことで、これをよしとしない人が表れ、後ろ盾していた天皇が出家したことがきっかけで、太宰天満宮に左遷されたのです。

そして、十分な食事も与えられず悲惨な死を遂げてからというもの、彼を陥れた人々に早すぎる死や宮廷に落雷が落ちたくさんの貴族が命を落とす事件があり、挙句の果てに左遷させた時の天皇が病に倒れたまま無くなるという出来事が重なり、これら全てが菅原道真の仕業だと考えられました。

落雷も含め、菅原道真の祟とされ、その怒りを沈めようと北野天満宮が建てられたのです。

今は学問の神様

菅原道真が怨霊として囃し立てられたのは一時のことであり、その後は学問の神様として祀られるようになっています。

学者という身分でありながら、宮廷内で異例の大出世を遂げた道真の功績は、時代が変わってもその頭脳にあやかろうという人は多く、現在では年末年始に受験生が多く集まる神社となっているのです。

太宰天満宮は多くの梅の花が見られ、菅原道真が死去したあとに彼のことを慕っていた人々が植えたとされていることから、多くの人から愛されていたことが分かります。

祀られている天神様というのは、雷神に向けての信仰から来ているものであり、落雷事件も菅原道真がお越した祟りだと言われたことから天神様として祀られているのです。

北野天満宮

国王神社・北山稲荷大明神<平将門>

日本三大怨霊と言われる本当の理由・さらし首

平将門が日本三大怨霊と言われる本当の理由には、さらし首になった後に恐ろしい逸話がたくさん伝説として残っているからです。

父親の遺領を巡って親族争いを制した平将門は、遺領を手に入れながらも朝廷との関係も良好で戦の罪も軽く済んでいました。

しかし、朝廷が追っていた藤原玄明を匿ってしまったことから朝廷への反逆行為と判断されてしまうのです。

その後も領土を広げ自分のことを「新皇」と名乗るようになりますが、平貞盛によって打ち取られさらし首にされます。

その後、「その首が目を見開いていた」「歯ぎしりをしていた」「体を求めて飛び去った」などの噂が広がり怨霊として有名になっていったのです。

平将門の首塚


さらし首にされている平将門の首が、浮遊している途中にポトリと首が落ちた場所とされているのが有名な「平将門の首塚」です。

東京にある首塚ですが、実は現代においても怪現象により触ることができません。

首塚を取り壊そうとすると必ず人が怪我をしたり亡くなったりしてしまうのです。

大蔵省庁舎を再建しようと取り壊した時には、その後2年の内に大蔵省大臣を含む14明がなくなっています。

終戦後にアメリカ軍が取り壊し始めると、工事現場の重機が転倒し、運転手がなくなったのです。

これら全て怨霊のせいだとし、今でも工事が中止されたままの首塚が残っています。

しかし、一方で出身地にある国王神社の北山稲荷大明神は、平将門最期の地としてパワースポット扱いをされているのも事実です。

国王神社

高家神社<崇徳院>

日本三大怨霊と言われる本当の理由・天皇家

この投稿をInstagramで見る

Natsumi Taoka(@natsumitaoka)がシェアした投稿

崇徳院が日本三大怨霊と言われる本当の理由は、天皇家の祟り神になったと言われていることです。

鳥羽天皇の子供として生まれながらにして親王宣下を受け、三歳にして日本の第75代天皇として即位しますが、父親は他の子供を天皇にしたくなり、譲位を迫られ「崇徳院」と呼ばれるようになっています。

しかし、その後も後継者争いで後白河天皇派と崇徳院派で分かれてしまい、崇徳院は朝廷を逃げ出しますが、その先でも城の襲撃を受ける。

朝廷軍から逃れ、投降を決めたことで讃岐国へと流され、軟禁生活を余儀なくされます。

亡くなった後、延暦寺の強訴、安元の大火、鹿ケ谷の陰謀など続けて事件が起きたことが全て崇徳院の祟とされたのです。

急激な雷雨

讃岐国に幽閉されたことで、香川には崇徳院ゆかりの地がたくさん残っています。

崇徳院が亡くなった後、遺体を運ぶ途中に高家神社で棺を下ろして休めているとき、急激な雷雨が起き、棺の中から血が流れ出て置いていた六角の石にしたたり落ちたという伝説があるのです。

この六角の石は高家神社の中に血の宮として碑が建てられており、大切に祀られています。

香川には崇徳院が晩年を過ごしたことから、八十場の霊泉や雲井御所跡などゆかりの地が残っているのも事実です。

高家神社

日本三大怨霊も本当の理由を知ってむやみに怖がらないようにしよう

日本三大怨霊と呼ばれている菅原道真・平将門・崇徳院にはそれぞれ時代背景や人間関係があります。

怨霊と呼ばれているからといって、むやみに怖がるだけでは魂も浮かばれません。

本当の理由や裏話を知ることで、時代とともに怨霊から神様へ変化したり、場所が違えばパワースポットとなっていたりすることも分かります。

伝説は真実を調べることで怖がりすぎなくてもいいこともある、と知っておきましょう。

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定・5月31日(日曜)迄】願い事を叶えたい思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「今思っている願いを必ず叶えたい…。」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った願いが叶う為の法則や、願いが叶う為の考え方がわかると、あなたの思う事が叶えられる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

おまじないを叶える方法や、あなたの願いが何時叶うかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする


今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!