【2020年版】厄年にやってはいけない事は?前厄・後役はどうすればいい? | フォルトゥーナ

【2020年版】厄年にやってはいけない事は?前厄・後役はどうすればいい?

厄年になって、やってはいけないことや過ごし方が気になっているあなた。

この一年を無事に過ごしたいという気持ちを持っているからこその疑問だと言えます。

何か起これば「厄年だから」と思いがちな一年、そもそもそう感じないように過ごしていきましょう。

そのための2020年版、厄年にやってはいけないことと、前厄や後厄の過ごし方をまとめてご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

2020年版の厄年・前厄・後役にやってはいけない事

よく言われる「やってはいけないこと」

厄年でやってはいけないことだと言われているものには「引越し」「結婚」「転職」「マイホーム購入」など、人生における一大イベントを挙げられます。

出産に関しては「厄落とし」になると言われていますので、推奨される「やって良いこと」です。

厄年に新しく始めたことや挑戦したことは不幸に繋がり「人生の失敗」だと捉えられるような運気になってしまうと言われています。

それらによって、災難が降りかかるとも言われていますので、自分の年齢、厄年を気にしてライフプランを進めていく人も少なくありません。

ただ、人生に関わることですから厄年に関係なく推し進めなければならない時もあります。

そんな時には、健康に気をつけたり、自分の身の振り方を客観的に見たり、厄払いをしたりして災いを未然に防ぐようにしましょう。

違う見方をすれば、厄年だと言われる年齢の頃には、体調を崩しやすい、運気が乱れやすいと言ったことで厄に注意する、と言う人もいますので、厄年に関わる年には十分に自分について気をつけていくことが重要です。

2020年にやってはいけないこと

2020年版のやってはいけないことは、「無茶をしない」ということです。

抽象的な言葉ではありますが、行動を起こす前に少しでも不安を感じたり、心配になったりするのならば、その行動は控えた方がいいのです。

厄年以外の年齢ならば、勢いで物事を順調に進めることが出来ますが、気をつけて欲しい時期の人は、無茶をすることによってどん底に人生を陥れてしまう可能性があります。

トラブルが起こっていると分かった時には手の施しようがない場合や、信頼できる人が離れてしまうなど、災難に対処出来なくなってしまうのです。

安心できる行動を心掛けて、一つでも心配事などは時間をかけてでもなくしていくようにしましょう。

逆に厄年にやったほうがいいこと

出産で厄落とし

厄年にやったほうがいいことで一番有名なのは、出産です。

出産で厄落としをすることで、自分にも周囲の人にも災いが降りかからないと言われています。

出産とは、とても神秘的な出来事であり、命の誕生と同時に母親のすべての悪いことを一緒に外へ出してくれると言われているのです。

つまり、出産は女性にとって最高のデトックスといえます。

しかし、厄落としのために出産を計画することは自己中心的な考えであり、神聖な命の誕生を軽んじてしまうことにもなりかねないので、注意が必要です。

この時厄落としとして生まれた赤ちゃんはどうなるの?と気にする人もいますが、赤ちゃんには何ら影響はないのでご安心ください。

赤ちゃんが母親の厄を引き受けるわけではなく、出産という行為自体が母体エネルギーの浄化となるので、とても清々しい体へと変化するものなのです。

資格取得のための勉強

厄年の時には新しいことをしないほうがいい、と言われているのは定説ですが、この時期とても体も思うように動きにくい時期だともされるので無理はしないほうがいいです。

しかし、逆に言えばインドアで活動できる最高の環境を整えることができます。

厄年が明けてすぐに、思う存分活動できるよう、厄年の間にはその下準備期間として動きましょう。

そのために、資格取得のための勉強をすることがベストです。

新しいことといっても、勉強は子供の頃からずっとやってきたことでもあり、また人生常に勉強なので、資格取得のために新たな分野を勉強し始めることは、「新しいことを始める」ということにはなりません。

外出する機会を減らすことで、外から風邪などの病気をもらったり、人間関係のトラブルを招いたりする心配もなくなります。

資格取得の勉強をすることで、あなたの中の才能を引き出し、静かに力を溜めていくことが可能です。

生活スタイルの見直し

厄年にこそやったほうがいいことは、ずばり生活スタイルの見直しです。

健康で忙しい毎日は、自分のことを改めて振り返るということをしないもの。

毎日仕事に追われ、食生活も睡眠も乱れてしまっていることに気がついていながらも、なかなか生活を変えるきっかけがない、とどこかで思っていたはずです。

厄年はホルモンバランスの変化や環境の変化も起きやすい年齢でもあり、体調管理がとても重要なテーマとなります。

だからこそ、厄年に生活スタイルの見直しをして、本当に必要な睡眠時間はどのくらいか、栄養は足りているか、健康的な人間関係を築けているか、など細かいところにまで目を向けて振り返る作業をするべきなのです。

人は何かあった時初めて後悔するものですが、何かある前に見直すことができれば、大きな災いも避けることができます。

厄年・前厄・後厄の過ごし方

厄年の過ごし方

本厄とも呼ばれる最も注意を必要とする人のおすすめの過ごし方は、大きな決断には慎重になるということです。

そのためにも心穏やかにして、冷静な過ごし方を意識していきましょう。

厄払いをして、大きな災難が降りかからないようにすることも重要です。

大きな決断に向かって進んでいるという人は、安全を確認するという意味でも、この一年はその準備の年に当てて欲しいと思います。

実行をする際には、一つも不安なことがない状態になることが望ましく、急ぐ必要は決してありません。

また、本厄は学問に取り掛かると良いと言われている年ですので、これからの大きなチャンスを掴み取るための情報収集や知識をつける期間として捉えると、前に進んでいる自分を感じて焦りはなくなります。

前厄の過ごし方

本厄に入る前の一年を前厄と言います。

徐々に運気の低下を感じる人も多く、過ごし方を間違えればここからどん底を感じる生活が待っている場合も否定できません。

前厄は特に、お金と人間関係のトラブルに注意が必要です。

信頼している人であっても、お金の貸し借りをしないように、大きなお金が必要な時にはその中身を吟味し「本当に必要なものか」とチェックしていきましょう。

そして、健康運の低下にも気をつけなければなりません。

少しの体の不調でも医師に診察をしてもらったり、健康診断はきちんと受けて、自分自身の体を大事にすることで、これから3年続く厄年を無事に乗り越えることが出来ます。

体調の変化、体質の変化が起こりやすい時期でもありますから、自分の体を慈しみ、これからも続く長い人生を健康に過ごせるように意識しましょう。

後厄の過ごし方

本厄が終わった次の年を後厄と言います。

厄が徐々に薄らいでくる一年ではありますが、終わるまでは油断してはいけません。

本厄の継続から、少しずつ安らいでいくのも人によってスピードが違いますので、健康管理や大きなことへの挑戦は控えておいた方が無難です。

後厄は、あなたが本厄中に支えてくれた家族や友人などに感謝をすると良いと言われています。

体調を崩した際に看病をしてくれた、不運な時に手を差し伸べてくれた人たちを思い出し、感謝の気持ちを表していきましょう。

厄を抜けてからも深い付き合いのある人達ですから、その人が不幸を背負った時にあなたも助けられるような心構えをしていきます。

人生を支え合いですから、この厄年を通して学んだことを振り返る一年にすると、あなたの運気は高まっていくのです。

女性の厄年の年齢は?結婚や妊娠出産、転職は辞めた方が良い?
こちらでは女性の厄年(前厄・後厄)の年齢や数え方、厄年周辺で結婚や妊娠出産、転職は辞めた方が良いか、どうするべきかを紹介します。

厄除けグッツで厄年は長いものが効果抜群!自分で買うのは大丈夫?注意点は?

厄除けグッズはプレゼントされることがベスト

厄除けグッズは古く昔から、長いものをプレゼントされてきました。

着物時代の日本では、お守りとして毎日身につけるもの、と言えば帯や帯紐が主なものだったのです。

また、不幸に巻き込まれず長寿を祈るという意味からも長いものをプレゼントする習慣が根付いています。

そのため、厄除けグッズとして長いものは自分で購入するよりも、人からプレゼントされるものであるほうが、効果が現れると言われているものなのです。

自分で購入する際には、「自分へのプレゼント」として「長寿」と「不幸を避けることができるよう毎日身につけるもの」として願いを込めて、購入することが望ましいといえます。

あなたにとって、一番大切な人はあなた自身です。

厄年に負けないようしっかりと厄除けグッズに願いを込めておきましょう。

自分で購入するのであれば気に入ったもの

厄除けグッズを自分で購入するのであれば、やはり気に入ったものを選ぶべきです。

モノには全て、贈る人と使う人の念が込められていきます。

自分で購入する場合は、全て自分の念だけが込められることになるので、どういう気持ちで使うかが重要になるのです。

長いもの、ということに捕らわれすぎて、売り場で見つけた取り急ぎのものを購入し、「やっぱりちゃんと選べばよかったな」「あんまり気に入らないな」と思いながら使っていると、そのモノ自体が負のエネルギーをまとってしまいます。

あなたのネガティブな考え方を凝縮していく形になってしまうので、トラブルや事故を引き寄せてしまうきっかけともなるものなのです。

毎日使うものだからこそ、身につけた時に気持ちよく「これで守られる」「最高に好き!」と思えるようなグッズを選ぶことを優先しましょう。

オシャレを優先させすぎると使えなくなるので注意

自分で厄除けグッズを購入するときには「どうせならカワイイものがいい」と選ぶようになります。

もちろんカワイイもの、気に入ったものを選ぶというポイントは重要ですが、装飾ばかりに目を向けてしまうと、ファッションが限られてしまい、使い勝手が悪くなってしまうことで毎日つけることができなくなってしまうので、注意が必要です。

オシャレを優先させすぎることで、着ている服や出かける先に似つかわしくないアイテムとなってしまい、使えなくなることが起きてしまいます。

例えば長いものとしてネックレスをチョイスしたとしても、ダイヤがいっぱい付いていて大きな飾りとなるネックレスは、カジュアルな服装や職場に付けていくには不釣合いなアイテムとなってしまうものです。

重要なのは「毎日身につけるお守り」としてのアイテムだということを忘れないように選びましょう。

厄除けお守りランキング【2020年版】通販でも買えるプレゼントにもピッタリの効果絶大な厄除けのお守り
厄除けのお守りを探している方へ。こちらでは2020年最新版の実際に神社に言っても買える、通販でも買えるプレゼントにもピッタリの効果絶大な厄除けのお守りをランキング形式で紹介します。
不運を断ち切る待ち受けはコレ!運気好転の最強厄除け待ち受け画像
不運を断ち切り運気好転の最強厄除け待ち受け画像をお探しの方へ・こちらでは邪気払いや澪守る為にも役立つ運気好転の最強厄除け待ち受け画像を紹介します。

厄年に振り回されないようにでも注意をして

「厄年だから○○は出来ない」と言っても、そういうわけにはいかないこともあります。

厄年に振り回されないことも重要なことですから、常に頭の片隅に置いておく程度にしておきましょう。

しかし、健康や新しいことに挑戦するなどの際には注意は必要です。

厄年は災いをもたらしてしまうケースは本当に多いですから「今でなければならないのか」「自分は本当にこれで大丈夫だろうか」と慎重な判断は心が得ていきましょう。

きっと、この経験は厄年を抜けてからも役立ってきますので、不運に見舞われないようにすると同時に警戒と成長を促してくださいね。

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定・2月23日(日曜)迄】願い事を叶えたい思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「今思っている願いを必ず叶えたい…。」

こんな感じならば、【霊視霊感スピリット鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った願いが叶う為の法則や、願いが叶う為の考え方がわかると、あなたの思う事が叶えられる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【霊視霊感スピリット鑑定】を初回無料でプレゼントします!

おまじないを叶える方法や、あなたの願いが何時叶うかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする



あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。