コロナを予言していた人やモノ、そして今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人やモノ | フォルトゥーナ

コロナを予言していた人やモノ、そして今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人やモノ

今、世界中をパニックに陥らせている最中の新型コロナウィルス

実は、コロナを予言していた人やモノが存在しているという話で、騒然としています。

WHOがパンデミックと宣言した、脅威の新型コロナウィルスによって、世界各国で大勢の人が感染し命を落としているのです。

こんな混沌とした世界を誰が予言していたというのか、気になる人のためにコロナを予言していた人やモノをご紹介しましょう。

そして、今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人やモノも同時にお伝えしていきます。

これからの世界を一緒に想像して今できることを探していくことが、あなたの大切な命を守る方法だと言えるのです。

コロナを予言していた人やモノ

映画「コンテイジョン」

この恐ろしいコロナを予言していたモノには、映画「コンテイジョン」があります。

コンテイジョンという映画は、2011年アメリカで公開されたSFパニック映画です。

未知の感染症による感染者の急増、都市の封鎖、買い占めや売名行為、詐欺事件など架空の物語とは思えないほど、現在の状況に酷似しています。

暴動が起こり、都市はゴミの山で荒廃していく様子は、明日の我が身だとも思えるものです。

このコンテイジョンは、コロンビア大学の感染症専門医のチームが医療監修をしたということで、感染症が起きた時の時系列で起こる出来事や、人々の心理、医療体制などがリアルというのも納得がいくもの。

2011年の映画で、2020年のコロナパニックを予言していたと言われるほど現状が酷似しているのは、ウィルスの爆発的感染の経路も人々の対応も、この9年でさほど変わっていないとも言えます。

世界の大富豪「ビル・ゲイツ」

この恐ろしいコロナを予言していた人は、世界的にも有名な大富豪「ビル・ゲイツ」です。

多くの人が「第三次世界大戦が起きる」「次の戦争で世界中の人が死にパニックとなる」と言われている中で、ビル・ゲイツはひと味違いました。

「人生最大の驚異は戦争よりもウィルスだ」

アメリカのマイクロソフト社の創始者で、慈善活動にも力を入れているビル・ゲイツは5年前にこう言い残しています。

具体的にビル・ゲイツは講演会で「今後数十年で一千万人以上が亡くなる事態があるとすれば、戦争より感染性のウィルスが原因だろう。ミサイルより病原菌に備えるべきだ」と述べていることで、脚光を集めているのです。

多くの人がなくなるのは、戦争だという思い込みを捨て去らなければいけないという警鐘だとも言えます。

現在は慈善活動家として、都市封鎖やワクチン開発に多額の寄付をするなど積極的にコロナ対策に参加しているところです。

今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人やモノ

バイオテック投資家がヘルスケア業界を予言

今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人は、バイオテック投資家です。

現在、コロナウィルスがパンデミックを起こしたとして、最前線で命をかけて頑張ってくれているのが医師や病院、バイオテック企業、製薬会社などのヘルスケア業界となります。

そのヘルスケア業界がこのコロナパニックをきっかけに、大きく変革するとバイオテック投資家が予想しているのです。

今までのように診療に足を運び、長い時間待って治療を受ける体制から、遠隔診療によるオンライン診察へと移行する可能性が多いにあると伝えています。

いつでもボタン一つで世界とつながり、意思表示をし、欲しいものを得ることができるこれからの患者にとって、従来の方法では満足できなくなるはずです。

新しいアイデアやイノベーションが生まれ、今後の世界はより診療が受けやすい世の中になると予言しています。

カミュの「ペスト」

今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言しているモノは、カミュという著者の「ペスト」という本です。

フランスの作家であるアルベール・カミュは1957年にノーベル文学賞を受賞しています。

ペストとは有名な伝染病のことで、中世ヨーロッパで実に人口の三割もの人々を死亡させたペストのことを、感染症の不条理とともに書き記した小説です。

小説の中ではペストとなっていますが、今回のコロナ騒動と非常に酷似しているため、感染症が引き起こす人間模様や無慈悲な運命など、これからどうなっていくのか見ることができます。

ヨゲンノトリ

今後のコロナウィルスや世界がどうなるかを予言している人は、博物館がツイートした「ヨゲンノトリ」です。

江戸時代末期にコレラという感染症が大流行したのですが、そのコレラの流行を予言したとされる「ヨゲンノトリ」がとても話題になっています。

ヨゲンノトリは、カラスのような黒い鳥で頭は二つ、ひとつの頭は白色という出で立ちです。

コレラ大流行を予言し、「私の姿を朝夕に拝めば難を逃れることができるぞ」と語ったというもの。

いつの時代も、本当に困難な時には神頼みとも言える宗教的な考えに行き着くところです。

誰もが「必ずよくなる」「明るい未来が訪れる」と信じて、願うことをやめなければコロナ大流行も収束を迎えます。

コロナウィルスの不安や悩みを無くして、病気厄を払うスピリチュアルな方法
コロナウィルスの不安や悩みで辛くないですか?外出自粛、経済的問題、ロックダウンにオーバーシュート…こちらではコロナウィルスの不安や悩みを無くして、病気厄を払うスピリチュアルな方法を紹介します。

コロナを予言していたものから学ぶ

コロナを予言していたものや人というのが、大きな話題となっています。

伝染病というものですが、ここまで世界中を恐怖に陥れるものが予言されていたなんて・・・。

コロナウィルスが今後どうなっていくのか、世界がどうなっていくのか、予言されていたものや人から学び、明るい未来を信じるしかありません。

どんな事態でも、生きていくことが一番大切。

これからどんな未来に向かって進んでいくのか、しっかりと生き抜いて見守っていきましょう。

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定】願い事を叶えたい思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「今思っている願いを必ず叶えたい…。」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った願いが叶う為の法則や、願いが叶う為の考え方がわかると、あなたの思う事が叶えられる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

おまじないを叶える方法や、あなたの願いが何時叶うかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする


今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!