2021年の土用の丑の日は7月28日(水)!土いじり草むしりをしてはいけない理由としてしまった場合の対処法 | フォルトゥーナ

2021年の土用の丑の日は7月28日(水)!土いじり草むしりをしてはいけない理由としてしまった場合の対処法

土用の丑の日は、元気になるためにウナギを食べよう!

毎年のように耳にしますが、本来何を意味する日なのか、具体的に説明をできる人はあまり多くはありません。

今年は7月28日の水曜日の、土用の丑の日には、土いじりや草むしりをしてはいけないと伝えられています。

立春、立夏、立秋、立冬と季節が変わる前のおよそ18日間を示す期間の事ですが、この間に土いじりや草むしりをしてはいけない理由とうっかりしてしまった場合の対処法をお伝えしますので、参考にしてお過ごしくださいね。

2021年の土用の丑の日に土いじり草むしりをしてはいけない理由

陰陽道の神様が土を支配しているから

土用の丑の日に土を掘り起こしたり草を引き抜いたりしてはいけないのは、古くから伝われている陰陽道が関係しています。

この時期には、土公神(どくしん、どくじん)と呼ばれる土を司る神様が、支配しているからです。

神様が土の中にいるので、掘り起こしたり、植物などの命を摘み取ったりしてはいけません。

古い言い伝えではありますが、現在でもその風習は残っており、建設現場などは土用に着工することなく、時期をずらしてスタートします。

土公神様が支配する前から工事を始めていたのであれば、土用にはいってもそのまま継続しても構わないということです。

また、間日(まび)と呼ばれる日においては、土いじりをする事も許可されています。

時期の間、土を支配している神様が、間日は天上に行くために地上を離れるため、不在となるからです。

体調を崩しやすいから

土を触ったり草をむったりしてはいけない理由は、時期に由来があります。

冒頭でもお伝えしたように、土用は立春、立夏、立秋、立冬と季節の変わり目に当たる時期です。

季節が変わる時には、日が昇っている時間や気温などの変化も起こり、体調を崩しやすくなります。

建築関係は元より、農作業をしている人も、外での作業は気候の影響をダイレクトに受けやすい職業です。

気を付けていても、風邪を引いたり、熱中症や心筋梗塞など温度をきっかけにして起こる病気にもなりやすくなります。

体調を崩しやすい時期に、「気を付けましょうね」と警鐘を鳴らす意味でも、土いじりをしてはいけないと言われていたのです。

農耕がメインで暮らしていた頃には、まだ医療の発達も十分ではなかったので、意識を高めて気を付けることが一番の予防策だったと言えます。

運気が安定せず怪我をしやすいから

運気が安定せず、怪我をしやすい時期だからというのも、土いじりをしてはいけない理由に挙げられます。

土用の時期は、士の気が満ちているため、様々な事が不安定になっている状態です。

直観力が低下したり、やる気が起きなかったりと精神面にも影響が大きいため、投げやりな態度で物事に取り組んでしまうなど、丁寧な生活が難しくなります。

不注意が続くことで、怪我をしやすくなるのは当然のこと。

ましてや土と直接関係のある、土木作業や農耕、建設などのお仕事の方は、重機など危険な乗り物や機械も多く取り扱います。

少しの気の緩みが大事故を巻き起こす事もあるので、何事も慎重にするようにとの事で、制限をしているのです。

運気が低下している時には、ゆっくり過ごすのがベスト。

焦らず、余裕のある暮らしを心がけましょう。

土用の丑の日7月28日(水)に土いじり草むしりをしてしまった場合の対処法

早めに部屋に戻りゆっくり過ごす

2021年の土用の丑の日は、7月28日ですが、土いじりや草むしりをしてしまった場合には、早めに部屋に戻りゆっくり過ごすように心がけましょう。

運気も気力も低迷している中、無理して作業を続ける事はありません。

日本人はまじめな性格なので、「一度始めてしまったのだから、最後までやってしまおう」と思ってしまう人が多くいるはずです。

人間が、神様に触れる事は本来タブー。

行動を起こしてしまったのなら、気が付いた時点で神様に「お邪魔をしました」と一言お伝えし、そのまま作業を止めてしまうことが最適です。

途中で気が付いたり、作業をした後に土いじりをしてはいけないという情報が入ってきたりという場合でも、あなたの耳に入ってきたのなら「ストップしましょう」の合図。

メッセージを受取り、安全な場所でリラックスして過ごせるようにしましょう。

部屋の掃除をして運気を整える

2021年7月28日(水)に、土を掘り起こしてしまった場合には、部屋の掃除で運気を整えて対処しましょう。

運気が悪い時期に、よくないとされる事をしてしまったのなら、調整をする事で乗り越えられます。

家の中に溜まっている空気を入れ替え、邪気を寄せ付けやすくする汚れやほこりをしっかりと掃除で排除しましょう。

季節の変わり目でもあるので、衣替えでクローゼットを整理するのも適しています。

風通しの悪い所を換気したり、服や本を出して湿気を取ったりするのも、家の中のエネルギーを整える重要な役割となる事です。

不運が続く前に、太陽の光や風などの自然エネルギーを取り込み、気持ちのいい空間づくりをすると、運気の低下を止めることが出来ます。

ゆったり過ごす日と知っておこう

土用の丑の日には土いじりや草とりをするべきではないと言われているのは、陰陽道や運気の低下が影響しているからです。

2021年は7月28日の水曜日となっていますが、仕事で土地と深い関係のある人は、特に無理をすることなく過ごす事がベストとなります。

お庭でガーデニングをしている方は、あまり馴染みがないため、「つい、いつものようにやってしまった」という場合も、対処法を実践して、自然エネルギーを取り込みましょう。

The following two tabs change content below.

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定】願い事を叶えたい思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「今思っている願いを必ず叶えたい…。」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った願いが叶う為の法則や、願いが叶う為の考え方がわかると、あなたの思う事が叶えられる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

おまじないを叶える方法や、あなたの願いが何時叶うかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする


今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!