新元号はコレ!新年号有力候補と新元号予想ランキング | フォルトゥーナ

新元号はコレ!新年号有力候補と新元号予想ランキング

天皇陛下が体位する日は「2019年4月30日」と決まりましたことによって、翌5月1日からは新年号(新元号)となります。

皇太子さまが新天皇と即位されることによって、年号が変わるのです。

そこで、新年号(新元号)を大胆に新元号予想ランキングでズバリと予想したいと思います。

いくつかの候補が出てきていますので、その中から日本の元号予想を決定していきましょう。

新元号はいつから?いつ発表されるのか

こちらでは、新年号(新元号)の予想候補を発表していくのですが、決定した新年号(新元号)がいつ発表されるのか気になります。

現天皇が体位の意向を発表してから、新年号(新元号)の話題はあちらこちらでされています。

2019年の5月1日には皇太子さまの即位も決まったことから、あとは元号の発表を国民としては早く知りたいところでしょう。

はじめは、皇太子様が即位される5月1日に決定している元号を発表するというニュースが駆け巡りました。

しかし、それでは様々なシステムなどが全く間に合わない、機能しないかもしれない事態が予測されており、発表は2018年末から2019年の4月1日までと見られているのです。

まだ、いつ発表かははっきりしていません。

最終判断は首相が決定するそうですから、私たちはその日を待ちましょう。

これからは、平成の次の元号予測がより加熱していきそうな予感です。

元号決定の決まり

日本の元号には決定させる際には様々な決まりがあります。

  • 読み書きしやすいこと
  • 漢字2文字であること
  • 今までの元号と同じ、または同じおくり名として使われていないもの
  • 国民の理想としてふさわしいいい意味を持つこと
  • 俗用されていないこと

また、巷で噂されているのはアルファベットに直した時の頭文字です。

「明治(M)」「大正(T)」「昭和(S)」「平成(H)」とは被らないことも重要な要素となります。

これらの条件から、ある程度は新年号(新元号)が予想されるとして専門家からは様々な予想を立てています。

ニュースなどでは伝えられない候補なども合わせてご紹介し、最後に予想的中させますので参考にしてください。

新元号(新年号)の予想候補!新元号予想ランキング

新元号予想ランキング6位:感永(かんえい)

Kの頭文字がこれまで使われていないこと、一般的によく使われている「永」という感じが元号で使用されていないことなどから、東京大学特任助教授の鈴木洋二氏は「感永(かんえい)と候補を立てています。

これからの時代、感受性を高めていくことが重要で、末永く平和が続くようにと意味が込められるのはないかと言われているのです。

新元号予想ランキング5位:幸成(こうせい)

こちらも頭文字がKです。

「幸成(こうせい)」と予想しているのが、専門家ではありませんがフジテレビ系列の「めざましテレビ」です。

字のごとく「幸せに成る」という意味を込めて、これからの時代に期待を表しているもの。

現代の日本からより発展し、国民みなが幸せを感じながら生きられるようにつけられるのではないか、と予想をしています。

きっと、今の国民はみなが幸せになりたい、そのためにはどうするべきかと考えていますので、案外的を得ている予想かもしれません。

新元号予想ランキング4位:平和(へいわ)

ツイッターなどのSNSで人気の予想となっているのは「平和(へいわ)」です。

世界的にも、日本国内を見渡しても胸が痛くなるような事件や災害などが多発していることを感じ、平和に願いを込められているものだと思われます。

ただ、簡単な熟語である「平和」ですから、これまでの元号のように由緒正しき学術的なものではないので、採用はされにくいと言われているようです。

新元号予想ランキング3位:安久(あんきゅう)

「安」という字を使ったものが多く新年号(新元号)の候補となっている中で「安久(あんきゅう)」と予想をしている人も多いそうです。

これは、実はツイッター上でのデマニュースが出回ったことによって拡散され、一部では信じられていた情報です。

しかし、「安」という字こそ、私たち日本人が求めている未来を表しているとの見方もありますので、意表をついた結果…ということも無きにしも非ずかもしれません。

新元号予想ランキング2位:大成(たいせい)

「大成する」という言葉もあり、国としての骨組みが強くなるイメージも持てる新年号(新元号)の予想です。

縁起のいい言葉でもありますので、平成の後の日本はこれまでの歴史を培わせ、より大成させていきたいという期待を込められるものでもあります。

誰でも読み書きできるものではありますが、「平成」から同じ感じが続けて使われることはないかもしれません。

新元号予想ランキング1位:安建(あんけん)

こちらは、フォルトゥーナとしての候補である新年号(新元号)「安建(あんけん)」です。

頭文字のイニシャルはAでクリア、今一番候補とされている「安」という字はやはり外せないものです。

「建」という字でこれからの日本の発達に願いを込めることができ、これ以上の新年号(新元号)はありません。

「安建(あんけん)」は読み書きも簡単で、響きもいいものですから、平成の後はこれで的中だと思われます。

※安倍総理が当サイト予想の「安建(あんけん)」の書かれたものを持っているのには秘密があります。その秘密は下記の「新元号のうさわ」の記事で紹介してます。

2019年・恋愛運アップの待ち受け画像【即効】
2019年こそ復縁や不倫、片思いなど恋愛成就したいと思っていませんか?こちらでは恋愛の悩みに合わせて使える2019年版の恋愛運アップの待ち受け画像で即効性のあるものを紹介します。
新元号のうわさって?新元号(新年号)に関する噂をこっそり紹介!
新元号(新年号)にはさまざまな噂がありますよね。こちらでは新元号に関するディープな噂をこっそり紹介します。またうわさの新元号ジェネレーターも合わせて紹介しちゃいます!

新元号予想キャンペーンでの新元号予想ランキング

こちらはヴィンテージワイン専門店『年号ワイン.com』を運営する企業が「新元号予想キャンペーン」で応募総数1,551通から発表した新元号予想ランキングです。

当サイトのランキングとも近い部分もあるので見ごたえがありますね!

1位 安久 60通
2位 安永 46通
3位 安始 32通
4位 栄安 31通
5位 安明 25通
6位 永安 21通
7位 永和 20通
8位 永明 19通
9位 安成 17通
10位 和平 15通
10位 安栄 15通

一番予想は「安建(あんけん)」

天皇体位が決まり加熱してきた新年号(新元号)の候補合戦、予想は「安建(あんけん)」とさせていただきます。

平成が終わる寂しさを感じつつも、天皇の高齢を心配する方の中にはやはり新しい時代に入ることにホッとしている人も少なくありません。

新元号の発表は恐らく2019年4月1日になるかと思われますが、まだ分かりませんのでドキドキしながら待っていましょうね。

そして、5月1日に皇太子様が新天皇に即位されたとなると、ゴールデンウィークは10連休となると言われています。

日本をあげての10日間となりますので、あともう少しは新元号の予想で盛り上がりを見せることでしょう。

新しい時代、あなたはどのような日本に期待を込めますか?

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定・3月31日(日曜)迄】願い事を叶えたい思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「今思っている願いを必ず叶えたい…。」

こんな感じならば、通常1500円の【神言鑑定】占いを無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った願いが叶う為の法則や、願いが叶う為の考え方がわかると、あなたの思う事が叶えられる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を無料でプレゼントします!

おまじないを叶える方法や、あなたの願いが何時叶うかも無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする



あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。