陀羅尼(だらに)とは?陀羅尼のお経の効果や種類とは?魔除けに効く? | フォルトゥーナ

陀羅尼(だらに)とは?陀羅尼のお経の効果や種類とは?魔除けに効く?

仏教や呪文について勉強している人は、「陀羅尼(だらに)」という言葉を聞いたことがある人も多いはずです。

数々の深い教えがある中でも、どういったものなのかを知るだけでも、さらに、人生を豊かに生きることが出来るようになります。

どんな種類のお経で、何の効果があるものなのか、だらにについて詳しくご紹介していきましょう。

魔除けとしての効果はあるのかも併せてお伝えしていますので、いかに活用すべきかも参考にしてくださいね。

陀羅尼(だらに)の意味

https://www.zen-essay.com/entry/darani

仏教での呪文

仏教の経典の中でも、少し変わったもので呪文のようにも聞こえるお経が、この陀羅尼と呼ばれるものです。

一般のお経は、仏様の名前を連ねてお願い事をしたり、感謝を述べたり、宣言をするモノですが、こちらでは、同じような記述はあるものの、経文自体に明確な日本語意はありません。

そもそも、陀羅尼はサンスクリット語で「ダーラーニー」と言われている言葉に、漢字を適当にあてはめたものです。

発音が似ているだけの漢字なので、組み合わせにも意味がないもの。

「ダーラーニー」は、日本語にすると総持、能遮と訳されます。

総持は、全てを持っているという意味で、丸暗記をするモノという事です。

能遮は、頭の中に浮かび上がる雑念、あるいは様々な妄想を遮るという意味を示します。

丸暗記した呪文を繰り返し唱える事で、雑念を断ち切ることが目的です。

記憶して忘れない

ダーラーニーは、全てを丸暗記するものという意味であり、忘れないというプラスアルファの要素もあります。

しっかりと記憶し、忘れない呪文を繰り返し唱えることが、経典の意義そのものなのです。

人は、しっかりと記憶に刻んだものは、なかなか忘れないもの。

この呪文は、ひたすら繰り返して唱えるという所に大義があるので、特に暗記能力が重要です。

記述している内容は、仏や菩薩等を崇める言葉、祈願する内容が成功に導くよう見守ってもらうためのお願いが記されています。

しかし、敢えて日本語で訳すことなく、サンスクリット語の音のまま落とし込んでいるのです。

そのため、完全に記憶しなければならず、意味から遡って言葉を紡ぎだそうとしても無理な話となります。

仏とのストーリーに重点を置いていない経典は、まさに呪文のような言葉の羅列で、非常に面白い音であるはずです。

お経の効果や種類など魔除けになるのかまで完全紹介

お経の効果

だらにのお経の効果は、邪念を払う、無の境地になる、雑念とかけ離れると言った具合に、とにかく無の境地になるための言葉です。

私たちは日頃、「今は、何も考えないようにしよう」「疲れたから、頭が働かない」と言う事はあっても、実際には小さな考え事が絶えない状態であるはずです。

「あの人との関係をどうしよう」「ずっと小さい音が鳴っているけど、何だろう?」とどれだけ些細な事であっても、ふと脳裏に浮かび上がります。

ダラニを唱えていれば、自分の声を自身がずっと聞いている状態なので、頭の中に違う考え事が浮かびにくくなるわけです。

一つの事に集中している時は、他の考え事が出来なくなってしまう原理を、ダラニはよく理解して突いていると言えます。

馴染みのないサンスクリット語をひたすら唱えていることで、大きな悩み事も些細な興味や好奇心など、あらゆる雑念を解消し、一つの事に集中するのです。

種類

言葉の音に着目している経典なので、仏教としての教えはないといえます。

多くの場合、お経を通して、釈迦や仏について学んだり、生き方や考え方を悟ったりと、要素を理解する必要があるはずです。

経文自体、集中してひたすら読み上げることに意味がある種類なので、言葉を訳すことに関しても、禁止されたほど。

呪文的な経典と理解していたほうが、認識しやすく、またふさわしいとも言えます。

学びを得るためというよりは、自身を空っぽにすることで見つけることが出来る、本当の使命や喜びを見つけるためのものです。

神経質に悩みを抱える事が多い人ほど、無になる事は非常に難しいハズ。

一度でマスターしようとするのではなく、徐々に変化成長をする種類の学びが得られると言えます。

魔除けとしての効果

呪文と聞くと、魔除けとしての効果も期待しますが、残念ながらそういった表立った効果はありません。

魔除けとして活用するというよりは、無になることで内なる邪悪な念を取り払う事で、新たな負のエネルギーを取り入れないようにすることは可能です。

悪魔、低俗霊、生霊などは、とてもネガティブなオーラを好み、心が沈んでいる人の所へ寄ってきます。

声に出して読経する事に意味があるため、ひたすら不思議な音を読んで響かせることで、メンタルが落ちていく事を防げるはずです。

考え事が止まらない時というのは、時間の余裕があったり、頭に浮かんだ事に囚われてしまう時であるはず。

無心になると、落ち込む暇を与えず、無心になった暁には、不思議な霊体験をしたり、体の底から血から沸き上がる感覚があったりと、魂の使命の道へと軌道修正できます。

音の神秘性が、読経する周辺の空気までも浄化するとも言われているのです。

面白い音を堪能しよう

陀羅尼経典は、意外に多くの場面で使われていますが、言葉の意味が読み取れないため、何のために読み上げるのか不思議に思っていた人も少なくないはずです。

そもそも、言葉自体の意味を追うものではなく、無心になるために意味が分かる文字に意訳していないのが、「だらに」といえます。

サンスクリット語が分かる人にとっては、意味が読み取れるかもしれませんが、ほとんどの人は、分からないので、そのままの感覚でいていいという事。

声に出して読みながら無心になる事が目的なので、しっかりと取り組んで境地を体験してみましょう。

The following two tabs change content below.

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定】悩みを解決して幸せになりたいと思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと幸せになりたい…。」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った幸せになる為の法則や、幸せになる為の考え方がわかると、不安や不幸の訪れない幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

スピリチュアルなパワーをアップさせる方法や、あなたの悩みが何時解消するかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする


今、あなたに本当の奇跡が舞い降りる!

今話題の実力派鑑定士があなたお思え描く

輝かしい未来へとつなぐ架け橋となります。

なんと今なら初回鑑定料が無料!