恐山のイタコ心霊体験。行くな?行かない方がいい? | フォルトゥーナ

恐山のイタコ心霊体験。行くな?行かない方がいい?

日本三大霊山の中に恐山という山があり、恐山大祭ではイタコの口寄せを体験することができます。

亡くなった方からのメッセージを聞きたいと多くの人がイタコの元へ集まってくるのです。

今回は恐山のイタコにまつわる体験談をいくつかご紹介するので、死者の声を聞きたい人はぜひ参考にしてください。

霊感はないと思っている人でも、意外と心霊体験は身近にあるものかもしれません。

死者のことを思い偲ぶことは、自分が死んでも悔いのない生き方をしていくキッカケにもなっていくのです。

恐山のイタコってどのような存在?

イタコは日本古くから伝わる霊を自分の体に下ろし、死んでからどういう思いであの世にいるか残された人たちに伝えたいことがあるのかなどの言葉を伝えることができる人達のことをいいます。

昔のイタコは珍しい存在ではなく、残された家族への思いを聞いたり1年の占いをしたりするような身近で重要な人たちでした。

しかしその数も減少しなかなか目にする機会も少なく、現在は恐山大祭に全国のイタコが集まりテントを連ねています。

お願いした死者を体に宿し、死者の思いを告げてくれるのです。

恐山の心霊体験

体に変調が起きる

私は少し霊感体質で、噂のあるトンネルや曰く付きのホテルに行くと体が重くなったりキーンと耳鳴りがしたりと霊の存在を感じることが多いのです。

数年前に父親を亡くし、家の整理をしていると父の手帳が出てきました。

そこには、私への伝言のような走り書きがあったのですが文章がまとまっておらず言葉もバラバラで何度読んでも何を伝えようとしているのかわかりません。

どうしても父から伝えたいことがあるような気がして、イタコにお願いをしようと恐山へと向かうことにしたのです。

イタコの口寄せにはとても長蛇の列ができると聞いたので近くのホテルに宿泊することにしました。

夜になって、ふとなぜか外に出たくなり窓の外が気になり始めたのです。

無意識のうちに靴を履き替え、私は外へ出ていました。

しばらく歩くと目の前をふっと何かが横切った感じがあったかと思うと、徐々に体が重くなり頭痛がし始めたのです。

私はその場にうずくまり、「お父さん助けて」と心の中で叫び続けました。

10分ほど経ち少し痛みが和らいできた時に急いで部屋に戻ったのですが、今思うとあれは霊を感じやすい私に他の霊が何かを訴えてきたのだと思っています。

イタコからのメッセージも父が私を心配するような内容だったので、父が助けてくれたと感じることができたのです。

父からのメッセージをイタコから聞かなければ、父が助けてくれたとは思わなかったかもしれません。

夢で通うお墓

これは私がイタコに救われた話です。

私には幼少の頃から奇妙な夢を見ています。

夢の中で私はいつも同じ山に向かっているのです。

時には追い掛け回され、時には白装束の行列をやり過ごし、時には大きな声で叫び続けています。

私はその山が気になって仕方がなくなり、ついにはどこの山か調べ始めてしまったのです。

何となくの位置関係も夢の中では現れており方角や経路などを調べ、とある山ではないかというところまでたどり着きました。

その山に私は呼ばれているような気がして無性に行って確かめたくなっていたのです。

そんな時偶然か必然かイタコと出会う機会が訪れ、幼い時に亡くなった母からのメッセージを伝えてもらいました。

すると母は、山から私の波長を見つけた霊が呼び込んでいるというのです。

どうやら落ち込やすい私は霊の低い波動と同調してしまい、夢を見る度に救いを求める霊が私に念を飛ばしていたようで、霊の呼ぶままに私はコントロールされその山に行きたくて仕方がない状態になっていました。

私は母からの「行ってはいけないよ」というメッセージに救われたのです。

それからというもの、何かに呼ばれる気配がしても気がつかないふりをするようにし続けるとその気配も消えるようになりました。

触れてきた霊

日本三大霊山と呼ばれる恐山でイタコを生で見たくて、興味本位で行ってみたことがあります。

なんだか殺伐とした雰囲気があったり淋しげな雰囲気があったりとして霊山らしい風景を見て感動していたんです。

歩いていると、一本の木が気になって近づいてみました。

すると、そこには僕しかいないのに何かが手に触れてきたんです。

虫や獣のような感じではなく、まさしく人間の手が重なってきた感じで背筋が凍る思いをしました。

その時の手の感触がずっと僕の手から離れなくて「嫌だなあ」と思っていると生温かい風が吹いて気味が悪くて走り出してしまったのです。

実はそれからも時々、人の気配を感じたり視線を感じたりすることがあって夜も眠れない日があるので、興味本位で霊山に行ってしまったことを後悔しています。

恐山には行かない方がいい?

恐山はパワースポットと言われている側面もありますが、霊山と言われるだけありたくさんの霊が集まりやすい場所でもあります。

悪いことをする霊ばかりではありませんが、体験談のように波長が合う人に助けを求めている霊もいるようですので、興味本位で行かない方が絶対にいいのです。

数少ないイタコに口寄せをしてもらうには、恐山大祭といういい機会がありますがそれぞれのイタコは個別にも窓口がありますので、見てもらいたい人はそちらに連絡をしてもいいと思います。

心を穏やかにして

イタコは昔から身近な存在として死者からの言葉を聞いたり未来の予言や人を占ったりしていました。

その数が少なくなった現在も、イタコの言葉に救われている人は多くいるようですね。

しかし、イタコが集う恐山大祭がある恐山は霊山であるがゆえに様々な霊が集う場所だということもいうこともしっかり理解しておきましょう。

遊び半分で霊を刺激すると、後々自分の身や周囲にも危険が及ぶことがあるのでイタコにお願いをする時には死者に感謝の気持ちをもち、心を清らかにして会いにいく事をおすすめします。

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定・7月21日(日曜)迄】悩みを解決して幸せになりたいと思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと幸せになりたい…。」

こんな感じならば、通常1500円の【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った幸せになる為の法則や、幸せになる為の考え方がわかると、不安や不幸の訪れない幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

スピリチュアルなパワーをアップさせる方法や、あなたの悩みが何時解消するかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする



あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。