【実話】平行世界(パラレルワールド)に行った人の体験談 | フォルトゥーナ

【実話】平行世界(パラレルワールド)に行った人の体験談

はっきりと解明をされているわけではありませんが、私たちが生きる次元の隣には平行世界と呼ばれるパラレルワールドがあると言われています。

実際に、平行世界(パラレルワールド)に行った人が後を絶ちません。

そんな人たちの体験談をご紹介しますので、私たちの知らない世界を覗いてみましょう。

私たちもいつどのようなタイミングで平行世界(パラレルワールド)に行くか分かりませんので知識として得ておいて損はないはずです。

平行世界(パラレルワールド)に行った人の体験談

自分の過去や現在が違う

寝て起きたらいつもと変わらない自分の部屋でいつもの光景が目に入りました。

実家から職場に通っていて「今日も仕事か」と思いながら身支度を整えていました。

ダイニングに入るとそこにはいつものように家族が朝食を取っていました。

私も自分の席につき、何気ない会話を家族とかわしていたのですがなぜか話しが成り立たないのです。

家族が持っている私の過去と現在が違う…

家族は同じなのに、私の小さい頃から現在に至るまでの記憶や、私の仕事や友達、彼氏に至るまでが違うのです。

ふと、手元にある自分のスマホを手に取りました。

アドレス帳を開くと、そこには見たこともない名前が並んでおり、自分自身の電話番号も記憶のものとは違ったのです。

茫然としたまま部屋に戻り、机の上にあった手帳を手に取りました。

そこには今の私を知るヒントがありました。

私はそのヒントに従って職場にいき、自分でありながら自分ではない生活を一日過ごしたのです。

これが私が平行世界(パラレルワールド)に行った時の体験談です。

決して夢ではありません。

平行世界で数日過ごし、ある日自分の家の玄関を通ったことでこの世界に戻ってきたのですから。

どうして私があちらの世界に行ったのか、どうやって戻ってきたのかは分かりませんが、異動をしたあちらの私もきっと戸惑ったことでしょう。

「帰れ」と言われた

その日は電車に乗って仕事から家路につく時でした。

私が乗っていた電車の車両は5~6人がいてポツポツと座っている状態です。

「いつもならもっと人がいるのにな」と仕事の疲れからかぼんやりと考えていました。

そして、私が降りる駅に着くアナウンスを聞いて電車から降りて改札に向かう私。

しかし途中で、聞いたこともないような駅で降りていることに気付きました。

「アナウンスでは絶対に○○駅って言ったはずなのに」と考えながら聞いたことのない駅名の書かれた看板を見つめていました。

時間も終電に近いものでしたから、一度駅から出てタクシーで自宅まで帰ろうと思ったのです。

駅から足を踏み出すと、空がオレンジ色で深夜にも近い時間なのに何だか明るくて、不思議な気持ちになりました。

小さな駅、改札も無人でタクシー乗り場らしき場所も見つからない…

人の影も見えなくて、街灯だけで照らされた駅前はこの世のものではないような気にもなりました。

すると、背後から「すみません」と声をかけられました。

驚いて振り返ると、お婆さんが怖い顔をして私を見ていたのです。

「ここはあなたが来るところではない。もう一度電車が来るようにするから後ろを振り返らずに帰りなさい」

背筋がゾッとしましたが、何とか「はい」と小さな声で答えることが出来ました。

言われた通りに、一切後ろを振り返ることなく無人の改札をくぐり電車がやってくるホームに足早に向かいました。

ホームに着いた途端に、電車が入ってくるのが見えました。

静かに電車に乗り込み、椅子に座り少し目を閉じて今起きていることについて頭を整理したのです。

わけがわからないまま目をあけると、電車内は私がいつも利用している雰囲気で人も多く、ざわつきを肌で感じられました。

「帰ってきた」

と思えホッとした瞬間です。

私は今生活をしている世界とはちょっとだけ違う世界に行ってしまったけれど、親切な人なのか何者なのかによって帰らされました。

あのまま帰れなかったらと思うと今でも恐怖に身が縮こまります。

もう一度同じ人生を歩んでいる

私は実は二度目の人生を歩んでいます。

人に話しをしても信じてもらえることではないので普段は黙っています。

私が88歳の頃に、死を身近に感じた時、昏睡状態になった状態でこちらの世界に来たのです。

私は私のまま。

そして記憶も持ったまま。

同じ人生を歩んでいるので、先に起こることなどが分かります。

私が88歳で昏睡状態になる未来も変わることはないと信じていて、もしかしたらもう一度同じ人生を三度目として歩むのかもしれません。

あの時の私はあのまま死んでしまったのでしょう。

しかし魂だけがこの世界に来たということ、もう一つの世界があることを今私は感じています。

未来に何が起こるのかが分かっていても、私はそれを変えることが出来ません。

決められた流れに従って進んでいて、このような世界は二つだけではなくいくつもあるのではないのかなと最近思っています。

いい夢を見る強力なおまじない!思い通りの夢を見る方法
大好きな人の夢や、自分が思い通りの姿になっている夢を見たいと思いませんか?こちらでは思い通りの夢を見る強力なおまじないを紹介します。

平行世界(パラレルワールド)は存在する

平行世界(パラレルワールド)はこれまで数多くの人からの体験談が集まっていることから、存在するのだろうと思います。

実際に行ってしまった人はその意味さえも分からないというケースは少なくありません。

もしかすると、平行世界(パラレルワールド)に行ったまま帰ってきていない人もいるのかもしれないのです。

私たちの世界が違うところから見ればパラレルワールドであるとも言えます。

不思議なことは様々ありますが、あなたもいつ平行世界(パラレルワールド)に身をおくことになるのか、どのようなタイミングで移行してしまうのか分かりませんので覚悟だけでもしておきましょう。

The following two tabs change content below.
フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(fortune)

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。 【当サイトで紹介している、おまじないはアナタに確実にピッタリあったおまじないとは限りません。おまじないで願いを必ず叶えたいなら、当サイトで紹介している占いをまず試してみてください。あなたの幸せを心より願っております。】

【期間限定・7月21日(日曜)迄】悩みを解決して幸せになりたいと思っていませんか?

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「もっと幸せになりたい…。」

こんな感じならば、通常1500円の【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った幸せになる為の法則や、幸せになる為の考え方がわかると、不安や不幸の訪れない幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

スピリチュアルなパワーをアップさせる方法や、あなたの悩みが何時解消するかも初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。

※少しでも参考になったらブログランキングのクリックお願いします!

シェアする



あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。